2010年04月04日

イースタン・プロミスと出会い

イースタン・プロミス

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯出会い罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィアの存在が露呈していく。共演は『キング・コング』のナオミ・ワッツと『ジェヴォーダンの獣』のヴァンサン・カッセル。出会いで繰り広げられる、ヴィゴ・モーテンセンのリアルな格闘シーンは必見。

ロンドンの病院で出会い産婦人科医をしているアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとに、ロシア人の少女が運び込まれる。しかし、出産の直後に少女は命を落とし、日記と赤ん坊が残された。そこに記された内容に危険を感じながらも、赤ん坊の家族を見つけ出そうとするアンナ。彼女はあるロシアン・レストランにたどり着き、ロシアン・マフィアに雇われているミステリアスな男ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)に出会う。

製作年度: 2007年
製作国・地域: イギリス/カナダ/アメリカ
上映時間: 100分
監督: デヴィッド・クローネンバーグ
製作総指揮: スティーヴン・ギャレット/デヴィッド・M・トンプソン/ジェフ・アッバリー/ジュリア・ブラックマン
脚本: スティーヴ・ナイト
音楽: ハワード・ショア【ロード・オブ・ザ・リング】
出演: ヴィゴ・モーテンセン【ロード・オブ・ザ・リング】/ナオミ・ワッツ写真左【21グラム】/ヴァンサン・カッセル写真右【ドーベルマン】/アーミン・ミューラー=スタール写真【ザ・バンク】/イエジー・スコリモフスキ/シニード・キューザック/ミナ・E・ミナ/サラ=ジャンヌ・ラブロッセ/ドナルド・サンプター/ジョセフ・アルティン/ラザ・ジャフリー/オレガル・フェドロ



昨年末に監督の
ヒストリーオブバイオレンスから気になって二ヶ月これも見事じゃないかい
どっちも好きだわ

これまたストーリー全く全く無知。上のコピペした内容も知らん
冒頭から( ̄△ ̄;)何でなシーンでしたが
全然眠くならないよ
出会い物語が興味深い


イギリスでのロシアンマフィアなんてのは日本じゃよくわかりません状況でございますが複雑事情

ギャングのBOSSはミューラージイサマ写真
いいおじいちゃんにしか見えないぞ外観

ヴァンサンカッセルも出会い悪が似合うねーー。出来損ない息子役

ナオミワッツは相変わらずベッピンさん
ゴリラなリーブシュライバーが旦那さんだし


なんってもただの出会い運転手と言うヴィゴモーテンセン
デイライト、ダイヤルMから悪い方向系な役から知ってましたが今回は悪いんだけどどこか(ρ_-)(ρ_-)めいた冷静さ
やるときゃやる

↑サングラス似合ってます
序盤髪型がウォッチメンのナイトオウルでしたが
格闘シーンは映画会初の
出会い
祭ですな(笑)

アカデミー賞ノミネートも頷けます

とりあえずオススメで出会いヒストリーオブバイオレンスとどっちを取るか?迷う
続編企画どうなっちゃったんだろう。
でこっちを上にしたい

同じ出会いにしてこっち味付けかなー

いやっ素晴らしい


2010年鑑賞DVD映画


今日はいい天気になった
でも筋肉痛というか疲れだよね
久しぶりに出会いマッサージ行こうかしらて
位ダメージ
posted by MMORPG at 01:13| MMORPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。